hogehoge備忘録.ネットワーク系技術メモを連々と.ただしそれ限りではない.

Prolific PL-2303 のドライバが認識しないときの対策

コメント欄にて有益な投稿を頂きました.先に閲覧ください.

ネットワーク屋7つ道具の1つであるRS232C.インテリジェンスなスイッチングハブやルータの設定には必要不可欠.時代の流れで影が薄くなってきたが,まだまだ現役で活動中.むしろ L3/L2 スイッチ, ルータには全て搭載して欲しいと個人的には思う.

しかしながら最近のパソコンには RS232C のインタフェースが搭載されていない.そこで USB to RS232C 変換ケーブルがよく用いられている.この変換ケーブルだが,メーカ製を購入すれば意外と値が張る.(おおよそ4-5,000円程度?) 自前用なのでノーブランドの変換ケーブルを購入してみたのだが,ドライバが上手くインストールできなかったのでその経緯を.

■結論

Windows 環境で Prolific PL-2303 を採用しているケーブルのドライバをインストールする際,エラーが出たら下記のドライバを利用すれば手っ取り早い.

http://edvoncken.net/2010/08/pl-2303-usb-to-serial-driver/

ただし,ほめられた方法ではないし,責任も負えない.正しくは,重複するドライバを削除する.

■購入したケーブル

Prolific 社製のチップである PL-2303 が搭載された変換ケーブル.この PL-2303 はメルコ (Buffalo) や Planex ,秋月電子やらあちこちで採用されている(らしい).

■トラブル

ドライバをインストールすると,このデバイスを開始できません。(コード10) のエラーメッセージがでる.チップは認識しているのだが,機器として利用できない.Prolific 社から最新のドライバをダウンロードしたが,状況は変わらなかった.Windows7 64bit が悪いのかと思い,WindowsXP 32bit 環境で試したが同じ.そもそもドライバは 64bit/32bit の Win7 WinXP 両方に対応している.

そこでメーカのページを確認した所,FAQ に同じ状況があった.

引用

Q Why do I get an Error Code 10 (Yellow Exclamation Mark) after I installed the latest driver?

A If you are getting an Error Code 10 with a yellow exclamation mark in Device Manager after installing the latest Prolific PL-2303 driver, please contact the cable maker of your product for Prolific chip validity and support.Prolific strongly recommend to only purchase USB-to-Serial cables from company-branded products providing technical support. It is not advisable to buy from unknown cable makers (no-brand cables) made in China. Prolific does not manufacturer any end-product cables and will not provide direct support to end-users.

………….どうやら チップメーカである自社ではなく,チップを採用したメーカを確認しろとのこと.ノーブランド品を購入したから,そんなモノ公表されていません.

■対策

これだけ利用されている(らしい)チップなのだから,他の症例がないか検索.そうしたらドンピシャなページを発見.

Prolific PL-2303 driver Device Cannot Start Windows Vista 64bit and Windows 7

ざっと読んだところ, PL-2303 用ドライバと似たドライバが導入されている際にこの現象が起こるらしい.思い当たるフシは多々有り.ドライバをチェックして利用していないものを削除しようと思ったが,ありがたくも 新しいドライバを優先でインストールする 修正プログラムが公開されていたので利用した.

http://www.usglobalsat.com/

※注意 現在は公開されていない.ドライバを利用したい場合は下記参照.

公開している USGlobalSat Inc. は自社製品用のドライバとして公開しているのだろうから,メーカに問い合せたりしないように.
Google 検索の結果,海外の掲示板でよく出てくる 『http://www.usglobalsat.com/download/546/win_drivers.zip』 は既に公開されていない.どうしても利用したい場合は,下記ページで紹介されている.

http://edvoncken.net/2010/08/pl-2303-usb-to-serial-driver/

You can download my copy of win_drivers.zip instead. の項目からダウンロード.いつまで公開されているかは不明. 

■追記

Windows Vista/7 で動作検証をした RS-232C ケーブル一覧が下記サイトにまとまっていた.

http://wiki.tomocha.net/Windows_Vista_USB-RS232C.html

Tags: , ,

Posted in ネットワーク

7 Responses to “Prolific PL-2303 のドライバが認識しないときの対策”

  • […] ■Prolific PL-2303 のドライバが認識しないときの対策 | ほげほげ備忘録 変換名人のUSB-serialを認識はするのだが「デバイスを開始できません (コード 10)」と出てしまい悩んだが,一旦ドライ […]

  • 矢野 哲也 より:

    こんにちは。PL-2303のドライバーが認識されず、困り果てて検索していてこのページにたどり着きました。案内されているドライバーがどうしても入手できていない状況です。当方素人でこれ以上の対応が出来ないため、なんとかサポートして頂けないかとコメントを残させて頂きました。有償でも結構ですのでお願い致します。

  • どくだみ より:

    この問題は古いドライバーで解決できるようです。
    以下の内容は誤訳または変更されているかもしれませんので必ず原文サイトを確認してください。
    以下のサイト(英文)に詳しく記載されています。
    http://www.ifamilysoftware.com/news37.html

    簡単に要約すると「Prolificが中国でコピーされ、対策としてコピー商品では動作しないドライバーを最新として配布した」
    Version 3.3.2.102なら動作するそうです。
    私のPC(Windows8.1 64bit)では動作しました。

    再インストール方法
    Windows 64bitの場合
    – 全64bit Windows10を含むWindowsに対応。
    – Prolific USB to Serial Adapterが対象。
    – PL-2303 バージョンH/HXA/HX/Xチップを使用しているもの。
    – サポートされるデバイスIDとプロダクト名は VID_067B&PID_2303 for “Prolific USB-to-Serial Comm Port”

    1.以下からPL2303インストーラープログラムをダウンロードしてセーブ。
    http://www.ifamilysoftware.com/Drivers/PL2303Installer/ PL2303_64bit_Installer.exe
    デスクトップにセーブすると簡単。インストールが終わったら削除してもOK。

    2.USB-To-Serialアダプターを抜きます。そして”PL2303_64bit_Installer.exe”をダブルクリック。

    3.”plug in one(1) of your USB-To-Serial adapter” と表示されたらUSB-To-Serialアダプターを差し込みます。そして[Continue]をクリック。

    4.[Reboot]と表示されるのでそこをクリックし再起動。

    Windows 32bitの場合(私は確認していません。どなたか試されたらコメントしてください)

    – XP以降の全32bit OS に対応。
    – Prolific USB to Serial Adapterが対象。
    – PL-2303 バージョンH/HXA/HX/Xチップを使用しているもの。
    – サポートされるデバイスIDとプロダクト名は VID_067B&PID_2303 for “Prolific USB-to-Serial Comm Port”

    1.以下からPL2303インストーラープログラムをダウンロードしてセーブ。
    http://www.ifamilysoftware.com/Drivers/PL-2303_Driver_Installer.exe

    2.インストールプログラムを実行、もしドライバーの削除(Remove)をオファーして来たら現在の動作しないドライバーを削除。そしてインストーラーを再度起動し正しいドライバーをインストール。

    以上です。

    • yang より:

      有益な情報ありがとうございます.
      最近は vendor サポートがある RS-232C ケーブルばかり利用し,この記事の内容はご無沙汰でした.

      当方も久しぶりに確認したところ,以下のページがにてアナウンスがありました.
      http://www.prolific.com.tw/JP/ShowProduct.aspx?p_id=223&pcid=126

      ご指摘の通り China market 云々の Warning Notice が公開されていました.
      ノーブランドの RS-232C ケーブルは避けた方が無難かもしれませんね…….

  • どくだみ より:

    URLが変わっています。
    http://www.ifamilysoftware.com/down.html
    情報まで。

  • m より:

    どくだみさん
    ありがとうございます。


m にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA